So-net無料ブログ作成
検索選択

陸上偵察機 「景雲」 竣工 [模型]

日本海軍の陸上偵察機 「景雲」を作成しました。

単発エンジンを2基並列にならべて結合し双子エンジンとしたユニークな機体です。

P7230047.jpg

キットはファインモールドの1/48傑作キットです。 迫力ある姿をよく再現しています。

P7230054.jpg

双子エンジンは操縦席と偵察席の後方にあります。プロペラまで長い延長軸を通しています。

P7230057.jpg

胴体中央に大きなエンジンがあることが判ります。側面に集合排気管が見えます。

P7230060.jpg

胴体上面に大きなインタークーラー吸気口があります。双子エンジンは冷却が重要なのです。

P7230065.jpg

機首を細く絞った抵抗の少ない機体です。 (最大速度は740km/hとのこと)

P7230062.jpg

太い胴体と力強い6枚プロペラが萌えポイントの1つです。

P7230087.jpg

視界の良さそうな風防形状と操縦席です。 高い位置にあるので乗り込むのが大変そうです。

P7230077.jpg

「景雲」は試作機のみで1機だけ完成しました。終戦直前の初飛行に成功しましたが、

操縦性や安定性に大した難点は無かったとのことです。

当時の写真でもインパクトありますが実際に作成してみると斬新な姿で驚きました。





nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0