So-net無料ブログ作成

二式複戦 「屠龍」 竣工 [模型]

日本陸軍の複座戦闘機 「屠龍」 丙型を作成しました。

迷彩に時間が掛かりました。豹柄の塗装が萌えポイントです

P6200070.jpg

キットはハセガワ1/72の傑作キットです。三七粍機関砲の機首突出型となります。

P6200065.jpg

複座機なので後部に旋回機銃が見えます。後席は通信士が乗り込みます。

P6200076.jpg

双発戦闘機としては運動性は良好でした。2基の発動機の位置が胴体とかなり接近しています。

P6200068.jpg

戦歴が似ている海軍機の「月光」とよく比較されます。「屠龍」の方が小型な機体です。

P6200093.jpg

胴体下面にも二〇粍機関砲を装備しています。打撃力があるので迎撃機としても適しています。

P6200088.jpg

対B29戦闘ではかなりの戦果を挙げています。※特に丙型の37粍砲の威力は大きかったとのこと

P6200073.jpg

「屠龍」は戦歴も長く機体のバリエーションも豊富です。

夜間戦闘専門となった丁型は上向き砲を装備した機体なので作成意欲が湧きます。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。