So-net無料ブログ作成

Fw190D-9 竣工 [模型]

ドイツ軍戦闘機 フォッケウルフD型「Fw190D-9」を作成しました。

スマートで趣のある機体です。

P9260006.jpg

「長鼻のドーラ」と別名で呼ばれていました。長い機首が萌えポイントです。

P9260002.jpg

キットはハセガワ1/72ベテラン傑作キットです。1/72キットはあまりお目に掛かれません

P9260009.jpg

ドイツ機特有の3色迷彩塗装と派手なマーキングが気に入ってます。

P9260013.jpg

エンジンを換装したことでA型と比べて高空性能が向上したとのことです。

P9260020.jpg

主翼が小さく一撃離脱戦術に適したドイツ機らしい機体だと思います。

P9260021.jpg

スッキリとした風防回りで後方視界も良さそうです。ちなみに塗装もラクなのです。

P9260024.jpg

ドイツ機は戦歴が長いので派生型が多く変化に富んでいます。

Bf109やFw190など有名な戦闘機の派生型への作成意欲がわきます。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

駆逐戦車 「ヤークトパンター」 竣工 [模型]

独軍の駆逐戦車 「ヤークトパンター」を作成しました。

長い砲身と傾斜装甲が萌えポイントです。

P8260038.jpg

キットはタミヤ1/48 MMシリーズの傑作定番キットです。小型精密でコレクションにも最適です。

P8260055.jpg

正面から見るヤークトパンターは威圧感があります。相手をする側は見たくない姿かも

P8260049.jpg

有名な71口径88ミリ砲は全ての連合国側車両をアウトレンジで撃破可能です。

P8260069.jpg

正面装甲は厚く主砲も大型なので重量バランスは前部にだいぶ偏っていたとのこと

P8260061.jpg

車体はパンター戦車を流用しています。前部が重いので変速機等への過負荷が欠陥でした。

P8260066.jpg

見事な避弾径始をもつ戦闘室です。室内を写した写真を見ると居住性もそう悪くなさそうです。

P8260073.jpg

ヤークトパンターは防衛戦には極めて優れた車両で少数でも大きな戦果をあげています。

駆逐戦車といえばやはりこのヤークトパンターを連想してしまいます。


nice!(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コインアルバム [趣味]

本棚を整理していたら昔のコインアルバムが出てきました。

P9110009.jpg

子供の頃に集めたものもありますが保存状態は良いようです。

P9110014.jpg

切手のコレクションと同じ頃に集めた記憶があります。

P9110010.jpg

明治時代の一円硬貨もあります。大きくて重い硬貨です。

P9110012.jpg

有名な寛永通寳もあります。年代によって種類が沢山あるようです。

P9110011.jpg

昔の50円玉は今の500円玉位の大きさがあります。

ニッケルが多く含まれているので磁石にくっつくことを思い出しました。


nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

甲型駆逐艦「陽炎」 竣工 [模型]

日本海軍の甲型駆逐艦「陽炎」を作成しました。2隻目の作成となります。

P8260013.jpg

キットはピットロード 1/700シリーズの定番キットです。陽炎型の特徴をよく表現しています。

P8260005.jpg

陽炎型は無条約時代の設計なので船体のバランスが取れています。

P8260034.jpg

大戦前の初期の姿が気に入ってます。主砲と魚雷発射管が目立ちます。

P8260015.jpg

対空機銃が少ないので前甲板もすっきりしています。

P8260024.jpg

大戦前は番号と艦名が舷側に大きく書かれていました。萌えポイントの1つです。

P8260025.jpg

後部兵装が強力です。必殺の雷撃後の退避時に出来る限り反撃するためです。

P8260007.jpg

陽炎型は艦隊型駆逐艦として理想的な性能をもつ優秀艦です。

同型艦も多く最新鋭の駆逐艦として第一線に出撃した功労艦でもあります。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー